「さくらじまいろ」とは


火山灰で作る自然な絵の具


「さくらじまいろ」は、鹿児島の活火山・桜島の火山灰を原料にした絵の具です。

桜島は鹿児島を象徴するシンボルですが、残念ながらその灰は街に住む人たちからは時に厄介者として扱われています。

せっかく活火山のある土地に住んでいるので、
この灰でなにかおもしろいことができないだろうか。
そう考えた時に、この灰で絵を書くことを考えました。

桜島で採取した火山灰を細かく砕き、透明な接合材と混ぜ合わせて作ったのがこの「さくらじまいろ」です。

もちろん灰色ですが、普通の灰色とは少し違って、
ちょっとしたあたたかみのある色になりました。

この絵の具でみなさんがいろんな絵を描いて楽しんでいただけるとうれしいです。